こだわりの家を建てたいなら注文住宅!三重で口コミ・評判の良い工務店・ハウスメーカーをランキング形式で紹介しています。

マイホーム建築計画のタイトルロゴ

注文住宅で失敗しやすいポイント!トラブル防止にはどうしたらいい?

公開日:2020/12/01  最終更新日:2020/12/14

家づくりの知識がない場合、注文住宅を建てて失敗したりしないか不安になります。完成してしまってから、「なんだか思っていた理想の住まいじゃないな・・・」と後悔したくありません。この記事では、三重県で注文住宅を建てたいと考えているあなたのために、失敗しないポイントや、実際に失敗してしまった事例などを紹介します。

デザインにこだわりすぎて失敗

注文住宅の魅力のひとつに、外観デザインが自由に行えるということが挙げられます。外観は、周りの人から見える部分なので、すごくキレイな家だな~と思ってもらえたら、嬉しいはずです。面白い形だと、注目されることでしょう。しかし、建物の形が複雑になればなるほど、内部の間取りも複雑になってしまいます。そして外観にこだわってしまうと、費用もかかってしまうので、予算オーバーとなってしまう可能性も出てきます。

外観も重要ですが、理想の住まいに本当にその外観が必要なのかという点は、しっかり検討しなければいけません。シンプルな外観のほうが、間取りも考えやすいですし、飽きずに長く住めるかもしれません。

また、内装面で失敗してしまう事例もあります。注文住宅では、壁の色やクロスなども自由に選ぶことができるので、つい珍しいデザインにしてみたくなったりするものです。しかし、壁の色が設置したい家具と合わない、部屋の統一感がないなどということも起こる可能性があります。壁やクロスの色を決めるときは、その場所に配置する予定の家具やインテリアとのバランスも考えなければいけないでしょう。ずっと住む家ですから、飽きのこないデザインを選んだ方がよいです。

外観や内装面で、失敗しないためにも、デザイン面で重視したいことは、書き出しておくようにしましょう。絶対譲れないポイントだけは残して、後は予算に合わせて臨機応変にしていくほうが、住みやすい家になりますし、家全体のバランスも取れます。

流行を取り入れて失敗

注文住宅を建てる際に、流行りを取り入れたおしゃれな住まいにしたいと考える人もいるでしょう。確かに流行りを取り入れた家はおしゃれなのですが、それは快適な住まいにつながるのかといわれると、家族構成や生活スタイルで変わってきてしまいます。トレンドを取り入れたことで使いにくく感じてしまった事例をご紹介します。

■スキップフロアの失敗事例
スキップフロアは、狭い空間を広く見せることができると注目されています。各部屋が階段で分けられていて、壁がないので開放的な感じ、広さを感じられる家になるのですが、その分、空調が効きにくく電気代が大変…という失敗事例がありました。部屋全体が筒抜けなので、場所によっては空調が効かないということがあるのです。

それから、階段が増えてしまうので、危ないと感じるという声もありました。毎日階段をたくさん昇り降りしなければいけない生活って、確かに大変そうです。若いうちはよいですが、年を重ねると辛いでしょう。そして、小さなお子様がいる場合は、転落しないか…という不安もあります。掃除が大変だと思うという声もありました。とくに今人気のロボット掃除機はスキップフロアがあると使うことが難しくなってしまいます

■リビング階段の失敗事例
リビング階段は、リビングに階段があることで、家族が帰宅したことがわかりやすい、子どもと必ず顔を合わせることができるなどのメリットがあります。しかし、リビング階段にしたことで、お客様が来たときに子どもが下に降りてこないようにしなくちゃと気を遣うという声や、子どもの友達に散らかったリビングを見られるのは困るから、常にリビングをキレイにしておかなければいけないなどの声があり、廊下に階段を作ればよかった…と感じている人もいるようです。

トレンドを取り入れる際は、年を重ねたときに多少リフォームすれば快適に生活できる住まいに変更できるように相談しておくのがおすすめです。ライフスタイルの変化に合わせたリフォームができれば、トレンドを取り入れたおしゃれな住まいも叶えることができます。

間取りの失敗

注文住宅では、間取りについての失敗事例も多くあげられています。たとえば、部屋の広さが思ったよりも狭いということや、家具を設置したら、イメージと違ったということです。建物の広さは、イメージだけではわかりにくいため、体感してみることが重要です。住宅展示場に足を運んで、家具が設置されている空間の広さを確認してみましょう。

トレンドの間取りとして回遊型がありますが、この場合、棚を置きたいと思っても、通り道が作れなくなるので設置できないということが出てきたりします。多方向から入りやすいという利便性はありますが、その分空間の広さを保たなければいけないというデメリットもあるのです。間取りは、普段どのような生活をしているのか、どのような導線で移動しているのかということも踏まえて、考える必要があるでしょう。

 

注文住宅の失敗事例や、失敗事例をもとにした失敗しないポイントについてご紹介しました。三重県で注文住宅を建てる方は、参考にしてくださいね。

【三重県】注文住宅メーカーランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名サンクスホームタマホームサティスホーム三交ホームアサヒグローバル
特徴住宅ローンに強いスタッフが在籍国産の木材を多く利用した、こだわりの「木の家」追加費用なしの明瞭価格法的に定められている検査に加え、140項目を自社で検査内装デザイン、カーテンやカーペットに至るまで専属コーディネーターが提案
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
【三重県】工務店・ハウスメーカーランキング!