こだわりの家を建てたいなら注文住宅!口コミで評判の良い工務店・ハウスメーカーをランキング形式で紹介しています。

アサヒグローバルの画像1

おすすめポイント県内の知名度が高く、おしゃれなローコスト住宅を提供
会社名 アサヒグローバル株式会社
資本金 9,500万円
事業内容 注文住宅の販売・設計・施工/建売住宅の販売・設計・施工/賃貸管理
住所 三重県四日市市ときわ1丁目2-18
TEL 059-359-1000

アサヒグローバルは大手ではないながら県内での知名度の高い会社です。創設者の思いを受け継ぎ、「日本一住宅」を提供しています。

在来法と2×4(ツーバイフォー)工法を掛け合わせた「木造軸組パネル工法」と、地盤からしっかりと家を守ってくれる「ベタ基礎」を採用していて、耐震性の高い住宅を実現しています。

ローコスト住宅で着工数が多いことや、ローコスト住宅ではなかなか実現できないインナーガレージの施工が多いのも特徴です。

アサヒグローバルの画像

アサヒグローバル

県内の知名度が高く、おしゃれなローコスト住宅を提供

公式サイトで詳細を見る

おしゃれで性能のいい「日本一住宅」

アサヒグローバルの画像2

アサヒグローバルは「日本一住宅」を目指し、提供している会社です。

「おしゃれで、性能よく、お値打ちで、物語があり、幸せ感がある。」を重視した家づくりが特徴です。

この考え方は、大家族で生活していた創設者・久保川さんの強い思いが影響しています。久保川さんは「家がもっと大きければ…」、「キッチンがもっと広ければ…」という思いを常に抱いていたそうです。

施工例を見てみると、機能的なおしゃれさが目につきます。

たとえば、インナーガレージのある家が他の会社よりも多い印象を受けます。三重県では車はマストなので、おしゃれで機能的なインナーガレージというのは魅力的です。

他にも、自宅で仕事をする人に最適なアトリエのある家や、家事動線が楽な間取りなど、暮らす人それぞれに合わせた間取りを提案してもらうことができます。

アサヒグローバルの画像

アサヒグローバル

県内の知名度が高く、おしゃれなローコスト住宅を提供

公式サイトで詳細を見る

在来法と2×4工法を応用した「木造軸組パネル工法」

アサヒグローバルの画像3
アサヒグローバルの木造住宅には木造軸組工法を元に、ツーバイフォー(2×4)工法の良さを取り入れた「木造軸組パネル工法」が採用されています。

木造軸組パネル工法

木造軸組構法は「在来法」とも呼ばれていて、日本古来の工法を応用しています。木造軸組構法にはさまざまなメリットがあります。

まず、増築、改築が容易であること。

子供が大学進学で出て行った時、出ていった子供たちが帰ってきて一緒に住むことになった時など、家は家は必要な部屋や間取りがその時の状況に応じて変わることがあります。必要なら、引越しをすることもあるでしょう。

そういう時に、増改築が容易であれば、同じ家に住み続けることができます。

他にも、木のぬくもりを感じられるという点や、間取りの自由度が高いというメリットも。

その良さはそのままに、ツーバイフォーの良さを取り入れて耐震性、断熱性、気密性をあげた工法です。

地盤からしっかりと支える「ベタ基礎」を採用

アサヒグローバルの画像4
工法と同じく家の構造を支え、地面と家をつなぐのが「基礎」です。基礎がしっかりしていなければ、どんなに建物が頑丈で高耐久でも意味がありません。

アサヒグローバルでは、ベタ基礎を採用しています。

ベタ基礎とは

現在の家は、主に鉄筋コンクリートを利用して建てられています。家の床下、そこの部分にコンクリートを打つベタ基礎は、コンクリート全体で家を支えられるので荷重を分散できます。

地震の揺れに強く、地盤の弱い部分だけ沈下するということも少なくなります。地面全体をコンクリートで覆うため、湿気やシロアリにも強くて安心です。

アサヒグローバルではより強く耐久性出るように、丁寧に施工を行っています。「100年高耐久コンクリート」を採用し、使用限界期間が100年と長いのも特徴です。

安くておしゃれ、地元での知名度が高いのには理由が

アサヒグローバルの画像5
アサヒグローバルは県内での知名度が高めなので、知り合いからの口コミやネットでの口コミをよく見聞きします。その中から特徴的なものをいくつかご紹介いたします。

キッズコーナーなどが充実している

家を購入するタイミングは人それぞれだと思いますが、結婚や出産、子供の小学校進学などを機に購入を検討する人が多いと思います。

ですが、小さな子供を連れての展示場での見学や、打ち合わせはかなり大変と聞きます。子供は基本的に家を買うことに興味がないですし、目新しい場所に行けば走り回ってしまうのも想像に難くないですよね。

アサヒグローバルではキッズコーナーなどが充実していますし、手が空いていればスタッフの方が見ていてくれるらしいので、お子さんを連れて行くのも比較的、楽だろうなと感じました。

ローコスト住宅なのにおしゃれで機能的

アサヒグローバルが主に販売しているのはローコスト住宅と呼ばれる1,000万円台で建てられる家です。

ローコスト住宅でインナーガレージをつけられるところは多くないので、そこも評価されているポイントです。

営業担当者が間取り設計

アサヒグローバルの話を聞いて一番驚いたのは、打ち合わせに設計士の方が同席するのではなく、営業担当者が間取りを設計するということです。

それによって、人的費用も削減できますし、人を介さずに要望を伝えられるので、自分の希望が間取りに反映されやすくなります。

ただ、一方で、満足度が「担当者による」という部分が他の会社よりも大きいように感じました。

もちろん、他のメーカーや工務店でも、営業担当者との相性というのはあります。

しかし、ここは購入者の評価があまりにも真っ二つに分かれているので、担当者の腕によって結果が大きく変わってくる会社かもしれない、と感じました。

まずはバーチャルモデルハウス見学をしてみよう!

キッズコーナーが充実しているとはいえ、それでもなかなか見学へ行くのは難しいということもあると思います。

アサヒグローバルでは、公式ホームページからバーチャルモデルハウスの見学ができます。

自分のスマホやパソコンから、モデルハウス内を360度くまなくチェックすることができるので、施工例の写真や間取り図を見るだけではわからない立体的なイメージが湧きやすいです。

見学できるうちも、「ガレージ付きの家」、「地下のある家」、「アトリエのある家」などテーマ別に見ることができますし、構造躯体や断熱材などの建設中の現場を見学することもできるので、気になった方は是非、試してみてください。

アサヒグローバルの画像

アサヒグローバル

県内の知名度が高く、おしゃれなローコスト住宅を提供

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索
【三重県】工務店・ハウスメーカーランキング!

【三重県】注文住宅メーカーランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名サンクスホームタマホームサティスホーム三交ホームアサヒグローバル
特徴住宅ローンに強いスタッフが在籍国産の木材を多く利用した、こだわりの「木の家」追加費用なしの明瞭価格法的に定められている検査に加え、140項目を自社で検査内装デザイン、カーテンやカーペットに至るまで専属コーディネーターが提案
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく