こだわりの家を建てたいなら注文住宅!三重県で口コミ・評判の良い工務店・ハウスメーカーをランキング形式で紹介しています。

マイホーム建築計画のタイトルロゴ

木造の注文住宅を建てるメリット・デメリットについて解説!

公開日:2022/07/15  最終更新日:2022/07/20


いくつかある住宅構造の中で、多くの人たちから人気を集めているのが木造です。たくさんの日本人にとってなじみがある反面、具体的にどのような特徴を持っているのかわからない人も多いのではないでしょうか?今回は木造の注文住宅を建てるメリット・デメリットについて解説します。木造住宅を建てようと思っている人は、参考にしてください。

そもそも木造住宅とは?

そもそも木造住宅とは、どのようなものなのでしょうか?木造住宅とは名称の通り、住宅に木が使用されているものです。家の土台や壁、柱といった、主に建物の強度を支える構造体に木が使われています。使用される木材はスギやヒノキなどが多く、特に新築住宅では豊かな木々の香りを楽しめるでしょう。

日本では木造住宅が主流です。総務省統計調査によると、全国にある一戸建て住宅全体の9割以上を木造住宅が占めています。日本で主流となった要因の一つが、木材が昔から豊富だったこと。そして、寺社仏閣の建立が進むと同時に建築技術も高度になったことから、木造住宅が広がりました。また、通気性に優れた特性から、高温多湿な日本の気候にも適していたと考えられます。

木造の注文住宅を建てるメリット

木造の注文住宅を建てると、どのようなメリットが得られるのでしょうか?主なものを全部で5つ紹介します。

建築費用を抑えられる

最も大きなメリットといえるのが、建築費用を抑えられることです。木材は鉄骨やコンクリートなどと比べて、材料費が安く済みます。たとえば、鉄骨系の素材はあらかじめ耐火処理や防錆処理を施す必要があり、その分の費用がかかるでしょう。反面、木造は種類や厚みによってはある程度の耐火効果が期待でき、処理にかかる手間と費用を抑えられます。

湿度を調整してくれる

木材には湿度を調整する機能があります。ジメジメと湿度が高いときは木材が湿度を吸収し、反対に、湿度が低いときは木材に蓄えられている水分を放出。その時々に合わせて湿度を調整してくれるので、1年を通して快適に過ごせるでしょう。

高い断熱性を持っている

3つ目のメリットは、高い断熱性を持っていることです。断熱性が高いと夏は涼しく、冬は暖かく過ごせます。

高い耐火性を持っている

耐火性の高さも、木造が持つメリットの一つです。多くの人は「木造=燃えやすい」とイメージしているかもしれません。しかし、実際には木造は一定以上の厚みを持つと、燃えにくい特徴があります。太い薪に火を点けようとして、なかなか火が点かないのと同じです。そのため、万が一火災が起きたとしても、木の内部まで燃えるまで時間を有し、家の形自体が残ることも少なくありません。

自分好みの家にデザインしやすい

自分好みの家にデザインしたい人にとっても、木造住宅は大きなメリットとなります。木造はシンプルな構造をしていることから、基礎や土台、柱といった基礎構造が法律の基準をクリアしていれば、その他のデザインは比較的自由に決められます。特に、木造ラーメン工法ではデザインの自由度が高く、さまざまなニーズや希望を叶える住宅を造れるはずです。

木造の注文住宅を建てるデメリット

木造の注文住宅にメリットがあるということは、当然のことながらデメリットもあるということ。主なデメリットは次の3つです。

シロアリを始めとする、害虫の被害を受ける可能性がある

木造住宅はシロアリを始めとする、害虫の被害を受ける可能性があります。シロアリは木材をエサとし、食材することで最悪のケースでは倒壊に至ってしまうでしょう。被害を防ぐために、防蟻処理がされた木材を使ったり、定期的に点検をしたりすることが大切です。

音を通しやすい

木材は遮音性が低いため、音を通しやすい特徴を持っています。交通量が多い道路沿いに住宅を建てる場合、車や通行人の音が家の中に響くかもしれません。また、家の中で楽器の演奏などをすると、近隣住宅へ聞こえる可能性もあります。壁や天井などを二重構造にすると、木造でも防音性を高められるでしょう。

他の建築工法に比べて、強度が劣る

3つ目のデメリットは他の鉄骨やコンクリートといった、他の建築工法と比べて強度が劣ることです。ただし、日本で住宅を建てる際は、震度6強~7程度の地震でも倒壊や崩壊する可能性のない建築物にするよう定められているため、木造でも耐震性は担保されています。また、火打梁を配置すると建築コストがかさみますが、耐久性がアップします。

 

木造住宅は全国にある一戸建て住宅の9割以上を占めているといわれており、日本で主流の住宅構造です。鉄骨やコンクリートといった他の建築工法と比べて、「建築費用を抑えられる」「湿度を調整してくれる」「高い断熱性を持っている」など、うれしいメリットがたくさん得られます。ただし、いくつか気になるデメリットもあるため、それぞれのニーズや希望に合わせて、適切な建築工法を選ぶようにしましょう。

【三重県】注文住宅メーカーランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名サンクスホームタマホーム 津支店サティスホーム三交ホームアサヒグローバル
特徴住宅ローンに強いスタッフが在籍国産の木材を多く利用した、こだわりの「木の家」追加費用なしの明瞭価格法的に定められている検査に加え、140項目を自社で検査内装デザイン、カーテンやカーペットに至るまで専属コーディネーターが提案
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
【三重県】工務店・ハウスメーカーランキング!
記事一覧