こだわりの家を建てたいなら注文住宅!三重県で口コミ・評判の良い工務店・ハウスメーカーをランキング形式で紹介しています。

マイホーム建築計画のタイトルロゴ

快適な暮らしを実現!平屋の注文住宅を建てるメリットとデメリット

公開日:2021/05/15  最終更新日:2021/03/24

「平屋」とは1階部分のみで構成され、階段がない建物を指します。和風の日本家屋といったイメージを持たれがちですが、近年ではおしゃれなデザインや間取りにこだわるためにあえて平屋を選ぶケースも多く、若い世代を中心に注目が集まっているのです。そこで今回の記事では、平屋の注文住宅を建てるメリットとデメリットを紹介します。

平屋の注文住宅を建てるメリット

平屋の注文住宅を建てるメリットについて解説します。

バリアフリーの家を実現できる

平屋には階段がないので、フラットなバリアフリーの家を実現できます。2階建ての家に年配の方が住む場合、年齢を重ねるにつれ足腰の筋力が弱まり、徐々に階段の上り下りが困難になるといったケースを聞いたことがあるでしょう。せっかく建てた家の2階が、空き部屋ばかりになる可能性があるのです。その点、平屋であれば空き部屋ができる心配がなく、年齢を重ねても全部屋を有効活用できます。バリアフリーも実現できるので、転落やつまずきを防いで安全に暮らすことができるでしょう。

効率のよい動線をつくりやすい

フラットな住環境である平屋は、平行移動だけで家事や生活ができるので、効率のよい動線計画をイメージしやすいのもメリットのひとつです。2階建てと異なり上下移動も不要なため、洗濯や掃除、片付けなどの家事をより効率的に行えます。また、水まわりや部屋ごとの距離が近い間取りにすれば、生活動線もコンパクトになるので、さらにスムーズな暮らしを実現できるでしょう。

子どもとのコミュニケーションがとりやすい

2階建て住宅で玄関の近くに階段が配置されている場合、子どもが帰宅後に2階の個室に直行し、個室で過ごす時間が長くなってしまうというケースがあるようです。その点、平屋はすべての部屋がワンフロアにあるので、家族が自然と顔を合わせやすくなります。顔を合わせるとコミュニケーションをとる機会も増えるので、子どもの様子も把握しやすくなるでしょう。

平屋の注文住宅を建てるデメリット

平屋の注文住宅を建てるメリットについて解説しましたが、その一方、デメリットもあります。

広い敷地が必要になる

同じ延床面積の家を建てる場合、平屋は2階建てよりも広い敷地が必要になるので注意してください。土地には建築基準法により用途地域が定められており、用途地域では「敷地に対してどのぐらいの広さの家を建ててよいのか」ということを建ぺい率で表しています。たとえば、建ぺい率が50%だった場合では平屋は土地の半分までしか家を建てられないため、理想の間取りが叶えられない可能性もあるのです。

建物の坪単価が高くなることも

平屋の場合は大きな足場を組まなくて済み、また2階のトイレや洗面台などの住宅設備も不要であるため、その分の費用をおさえられることもあります。とはいえ、坪単価に含まれる工事費のうち、基礎工事と屋根工事は平屋の方が高くなり、坪単価にすると2階建てより少し高くなるケースも多くあるので注意しましょう。

日差しや風が届きにくい

日差しや風が家の中まで届きにくくなることも、平屋の注文住宅を建てるデメリットのひとつです。敷地の周辺環境にもよりますが、このようなデメリットを未然に防ぐには、採光のよい南側に部屋を設けたり、北側にも複数の窓を設置したりして、間取りを工夫するとよいでしょう。また、家の形をコの字型やロの字型にして中庭を設ける、庭面向きのL字型にする、といった方法で家の中への光と風の通りをよくすることも可能です。

平屋の注文住宅を建てる際の注意点

平屋の注文住宅を建てる際は、家族のプライバシーを確保できる間取りを考えることが大切です。1階のみの平屋は道路や隣家からの視線が届きやすく、プライバシーが守りにくい面があります。窓の位置やサイズは、敷地周辺の人や車の往来状況を把握したうえで決めるとよいでしょう。

さらに、建物の配置をどのように計画するかも、プライバシーを確保するうえで重要です。道路側に建物を配置して庭を外から見えないようにしたり、建物で囲んだ内側に庭を設けたりすれば、通行人の視線が遮られるため、よりプライバシーを確保しやすくなります。

また、1階部分の窓が多い平屋は、防犯面に配慮する必要があるでしょう。家を高い塀で囲んだりせず、敷地内の様子がわかりやすいようなオープンな外構にすると不審者対策になります。また、家の周りに、踏むと音が出る砂利を敷いたり、人感センサー付きライトを設置したりするのもよい方法です。

 

マンション、2階建て、3階建てなど、どのような住宅にもメリット・デメリットはあるので、他の人の真似をするだけでは家族の生活にフィットせず、後悔することにもなりかねません。そのため住宅を選ぶ際は人の例は参考程度にとどめ、「自分の希望する間取りとライフスタイルが実現できるか」を重視すると失敗しにくいでしょう。紹介したメリットとデメリットをもとに、平屋の建築を検討してみてください。

【三重県】注文住宅メーカーランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名サンクスホームタマホーム 津支店サティスホーム三交ホームアサヒグローバル
特徴住宅ローンに強いスタッフが在籍国産の木材を多く利用した、こだわりの「木の家」追加費用なしの明瞭価格法的に定められている検査に加え、140項目を自社で検査内装デザイン、カーテンやカーペットに至るまで専属コーディネーターが提案
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
【三重県】工務店・ハウスメーカーランキング!
記事一覧